全国どこでも24時間365日受付対応!航空会社を一括比較!

悪天候時の対応について

A欠航になると困るので。。事前に変更する事はできますか?

 

こちらにつきましては、航空会社によって対応が異なります。
 
・JAL系(JAL・JAC・JTA・RAC・FDA・HAC)とANA系(ANA・ADO・SNA・SFJ・IBEX・ORC)とSKY(スカイマーク)ご利用の場合
 
欠航や遅延が決まる前でも、雪や台風の"影響が出る恐れがある"という段階で、その影響が予想される空港発着の運行便を"ノーチャージ対象便"という形で設定する場合があります。
ノーチャージ対象便となれば、既にご購入済みの航空券が、変更のできないチケットであっても変更が可能になりますし、お取消にされる場合は、キャンセル料金が¥0で取消する事ができます。
ただし、変更ができたり、キャンセル料金が¥0になるのはそのノーチャージ対象便に決まった分だけとなり、乗り継ぎ便やお帰りの便などについては、航空会社へその都度確認が必要です。
※ノーチャージ対象便は航空会社から公式サイトなどで発表はされません。弊社サイトの【さくらトラベルからのお知らせ】内《航空会社より特別なお知らせ》にリリースさせていただきます。そちらにてご確認いただくか、弊社へメールにてお問合せください。
※ノーチャージ対象になっていない場合の変更は、変更のできる航空券はもちろん可能ですが、変更のできない航空券をお持ちの場合は、通常通りのキャンセル料金がかかる形で取消し、新規で別途ご購入が必要となります。
 
・AMXご利用の場合
弊社へお問合せください。
 
・Peach(MM)・Jetstar(GK)・VanillaAir(JW)・SpringJapan(IJ)・AirAsia(DJ)ご利用の場合
欠航や遅延が決まっていない段階での変更には通常通り変更手数料がかかります。
また取消の場合、キャンセル料金は全額ですので、払戻はありません(「コミコミバニラ」「スプリング※出発時刻15日前迄」「スプリングプラス※出発時刻8日前迄」を除く)。

一覧へ戻る