全国どこでも24時間365日受付対応!航空会社を一括比較!

  • ※カレンダー内の表示金額は空席状況などによって、便選択ページの表示金額と異なる場合がございます。
  • ※表示金額にはお申込時に別途手数料が加算されます。
  • ※LCC・SKY(いま得)・ANA(特割商品)は変動型運賃の為、お申込操作中に金額が上下する場合がございます。また、LCCの検索結果表示金額は、1名
  • 様ご予約時の金額となっております。お申込人数によっても変動する場合がございますので予めご了承ください。

旭川空港から羽田空港行きの路線は、2017年12月時点でANA(全日空)、JAL(日本航空)、ADO(AIR DO)が運航しています。始発が8:55発、最終が20:10発です。朝、夜のフライトが集中しています。フライト時間は、1時間45分~55分です。

さくらトラベルでは、旭川空港から羽田空港までの運賃をわかりやすく表示。3社の運賃比較はもちろんのこと、どこのサイトよりも分かりやすい価格で検討することが出来ます。24時間営業しているので、当日便にも対応可能です。急な出張や帰省が必要になった時も安心です。

この路線は、出張、観光客から人気の路線です。特に夏の観光客向けに就航した路線と言えるでしょう。

特に格安航空券は人気で、夏休み、お盆休み期間は混雑が予想されるため、なるべく早めの予約をオススメします。

旭川空港は、旭川市内を結ぶ路線バス、比較的近い富良野を結ぶ高速バスがあります。どちらも出発/到着に合わせて運行しているので、事前にどの方面のバスを利用するのか確認しておきましょう。また、レンタカーや乗合タクシーもあります。

羽田空港は、モノレール、電車、高速バスなど様々なアクセス方法があります。品川であれば電車、東京駅、新橋方面ならモノレールといったように、目的地によって、交通手段が異なってくるので事前に確認しておきましょう。

旭川空港では、レストラン・ショップも充実しています。地元旭川のお土産を空港で揃えるのも良いでしょう。また、ターミナル内には、旭川ラーメンのお店や、北海道の海鮮を使ったお寿司屋などがあります。出発の時間までゆっくり過ごすのも良いでしょう。また、facebookを用いた情報発信も積極的に行っているので、チェックしておくことをオススメします。

羽田空港は、東京国際空港という名称がある日本の玄関口になっています。24時間運用で、最終便で羽田に訪れていてもホテル施設も充実しているので、安心です。また、レストラン、お土産店も充実しており、東京土産~空弁まで様々なものを購入することができます。時間に余裕のある方は、国際ターミナルに寄ってみるのも良いでしょう。江戸の街並みを再現した江戸小路というエリアがあります。様々な過ごし方があるので、観光の1つとして満喫してください。

東京は、日本の首都であり、観光場所が多くあります。東京タワー、東京スカイツリー、浅草など様々です。もちろん、東京名物のもんじゃ焼きをはじめとした下町の味を堪能するのも良いでしょう。東京に訪れるたびに新たな発見があるはずです。

東京で気をつけたいのが、台風です。欠航便が出ることもあるので、天気のチェックをお忘れなく。悪天候により欠航した場合の変更・払い戻しの対応は、ANA(全日空)、JAL(日本航空)、ADO(AIR DO)が受け付けています。対応の詳細はさくらトラベルのホームページ、またはサポートダイアルでご確認ください。

「旭川」空港発「羽田」空港行きの格安航空券を取り扱う「さくらトラベル」は エアドゥ、ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)などのLCCを含む国内航空会社を横断し、 「旭川」空港発「羽田」空港行きの飛行機チケット料金の各航空会社の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来る非常に便利な格安航空券販売サイトです。
急な出張などで「旭川」空港発「羽田」空港行きの飛行機のご利用にも対応!
最大ご搭乗2時間前までご予約可能。
さくらトラベルでは「旭川」空港発「羽田」空港行きの格安航空券もあり激安です!

航空会社別 格安航空券特集

ページトップへ