全国どこでも24時間365日受付対応!航空会社を一括比較!

さくらトラベルスタッフの国内搭乗レポート

東京/羽田空港 ⇒ 沖縄/那覇空港
=ANA/全日空=

みなさん、こんにちは(*゚▽゚*) さくら子です♪
さて復路になります「東京/羽田空港 ⇒ 那覇空港」編をレポートしていきます!

東京/羽田空港 ⇒ 沖縄/那覇空港

使用した便
便名:
全日空 ANA479
出発:
東京/羽田空港 2017/01/23(月)20:00
到着:
沖縄/那覇空港 2017/01/23(月)22:45

搭乗手続き

広い羽田空港で、ANAカウンターがあるのは第二ターミナル!
自動チェックイン機にて搭乗手続きを済ませ、荷物を預けようと受付カウンターを探していたところ。。。
見たこともない機会が並んでいました!!

なんと、『ANA BAGGAGE DROP』という自動手荷物受け機で、まだ羽田空港のみの設置とのこと。
対応可能なサイズが80cm✕75cm✕45cm以内で、重さが20kg以内までと制限があるようです。
超える場合は、有人カウンターでの受付になりますよ!
1個ずつの預け入れ作業になるので、個数が多いと少し面倒ですね。

ということで。。。さくら子は早速利用してみました\(^o^)/

預け終わると、「手荷物お客様控え」が出てくるので忘れずに受け取りましょう。
台に荷物を載せる際、黄色い線の内側に荷物を置かないとシャッターに挟まってしまいます!
赤いライトと青いライトで教えてくれるので、わかりやすくて、難しくないですよ!

荷物を1個ずつ預けていると。。

今までと違う案内が表示され、手続きカウンターへ行くよう案内がありました。
確認すると「超過手荷物受託済み旅客です」と記載されていました。
荷物を載せる台が体重計になっていて、一人何kg預かっているかわかるようになっているんですね!
ちなみに、ANAは一人20kgまで受託無料なのですが、さくら子は一体 何kgの荷物と移動していたのでしょうか。。。

搭乗

保安検査を通過すると、ANAのロゴの入った電動車が停まっていました。
広い空港ならではですね。
保安検査場通過後、搭乗口まで距離が長いので、高齢の方や、出発間際の方を誘導して、定時出発に努めているそうです。

機内の様子

ANAは航空機の機材の種類がいくつかあるのですが、さくら子が今回搭乗したのは「B777-200」通称トリプルと呼ばれる機材でした!
機材によって座席の感覚は異なるので参考までにですが、比較的大きな機材で、足元も広々快適でしたよ♪
座席ポケットにある『安全のしおり』に搭乗機材の記載があるのでチェックしてみてくださいね\(^o^)

今までレポートしてきた航空会社にはなかったのですが、機内にモニターが設置されていて、どのあたりを航行中かわかるようになっていました!素敵ですね♪

那覇空港に到着

定刻通り那覇空港に到着。
さすが大きい飛行機だけあって荷物の受託量も多かったよう。。
一番最後に飛行機から降りて、到着ロビーで10分以上待って荷物の返却が始まりました!

荷物の取り間違いが多いとの看板がありました!
さくら子も"手荷物お客様控え"を確認しながら、無事受取完了です!

今回利用した全日空は機内がとても快適でした♪
一つ注意点としては、LCC各社やスカイマークと違って、ドリンクサービスをしており、ソフトドリンクの販売等は行っていないので、事前に購入して持ち込んだほうがいいかなと思います!

さて、いかがでしたでしょうか、これで今回の旅のレポートは終わりになります。
今回もさくら子のレポートにお付き合い頂きありがとうございました。
今後も皆様に、素敵な情報をお届けしますので、そのときはお付き合いくださいね☆

これは便利

ネットで簡単予約 24時間受付中!

全国発着OK!いますぐ検索!

出発日  月  日

出発地

到着地

ページトップへ