全国どこでも24時間365日受付対応!航空会社を一括比較!

さくらトラベルスタッフの国内搭乗レポート

天草空港 ⇒ 福岡空港
=AMX/天草エアライン=

みなさん、こんにちは(*^_^*)
さくら子です♪
今回は、3航路目である「天草エアライン 天草空港 → 福岡空港編」をお届けしていきますね。
それでは、レポートSTART!!

天草空港 ⇒ 福岡空港

使用した便
便名:
天草エアライン AMX107
出発:
天草空港 2015/05/27(水) 18:00
到着:
福岡空港 2015/05/27(水) 18:35

3航路目に利用したのは2航路目と同じく「天草エアライン(AMX)」 行きではあまり時間がなく写真が撮れなかった部分もきちんと写真を撮ってきましたのでご覧ください。

天草空港にて

15:10に天草空港に到着して、次に天草空港をたつのが18:00.
空港から外に出て天草の街並みを見て回りたいところでしたが、交通の便があまり良くないため時間に戻ってこられなかったら困るので今回は空港内を見てまわることだけに専念しました。

小さな図書館

空港の待合室の端に小さな図書館がありました。
その名も「みぞか図書館」、機体の「みぞか号」にかけているのかな?
天草の方言で「みぞか」は「可愛い」だから「可愛い図書館」、その名の通り可愛いらしい図書館ですね♪
この日利用している人はいなかったけれど、絵本などが置いてあり、お子様がいらっしゃる方は待ち時間等に利用すると良さそうですね。

ターミナルビル前広場

空港の前に広場がありました。
右の写真は何を表しているのだろう?「ゆうぞ あまくさ さん」???
うーん、きっと意味があるのだろうけど、分からない(+_+)
天草に関することが描かれていることは確かなのですけどね!

天空流(てんくる)くん

空港の玄関前やロビーのエレベーター前に置いてあるイルカのキャラクター。
名前は天空流(てんくる)くんというらしい。
平成12年3月23日、天草空港開港に合わせて誕生したキャラクターで。実際に飛ぶことは出来ないけど、空を泳ぐイルカをイメージして、パイロットキャップをかぶり、首にスカーフをなびかせています。この天空流くんは、天草空港だけでなく天草の宣伝大使として頑張っているのです!!

1日4便の路線バス

ターミナルを出るとバスの停留所があります。
こちらは、飛行機の到着時間に合わせてなのか1日4便となっていました。何処に行くか迷っていて乗り過ごしたら大変なので、行く前に必ず行く場所を決めておくことをお勧めします。

発着時間以外のターミナルは。。

飛行機の到着時刻と出発時刻間近以外の時間は誰一人として見当たらないくらいとても静かーな感じでターミナルを独り占め!?こんな光景も新鮮でした。さくら子も色々な空港を周ってきたけど今回のようなケースは初めてでした。

展望台とメッセージボード

そして展望デッキはというと。。

そこでさくら子はあるものを発見!!

手づくりで、温かみのあるメッセージが書かれたお見送りのメッセージボードです!
展望台から見送るときに使えるようにという心遣いですね☆

そして、誰もいない展望室から外に出ると、これまた誰もいないフィールドが。
とても静かで落ち着ける空間が広がっていました。天草の風が気持ち良かった♪

ちなみに。出発時間が近づいたころに行ってみると「みぞか号」が到着しているのが見えました(*^^) 本当に可愛い♪

売店にて

ここに来て何も買わないで買えるのも寂しいなと思い、売店で「くまもん」が天草で有名なイルカに乗っているノートがあったので購入しました♪
中まで「くまモン」でいっぱい(#^.^#)

オリジナルグッズ

カウンターの所で天草エアラインのオリジナルグッズが売られていたので購入してみました(^.^)
左から、「ペーパーグライダー」「メダルキーホルダー」「ポストカードと、かいキーホルダーがセットになったオリジナルグッズセット」です。

ペーパーグライダーは作成してみるとこんな感じです☆

そして、こちらは「AMX親子イルカ"みぞか"ステッカー」で、中にはおみくじ付きの手書きメッセージが入っていました!!

なになに。。。メッセージを読むとどうやら「みぞか号」には「隠れくまモン」がいるらしい!

残念なことに、さくら子の座席とは真逆の方にいたので確認することは出来ませんでした(;_:)
これから搭乗予定のある方は是非探してみて下さいね☆

カウンター越しに!

「くまモン」が操縦士さんの恰好をしているぬいぐるみがありました♪
これの小さいぬいぐるみが売られていたらさくら子は確実に買っていただろうなっていうくらい本当に可愛かったです♪

搭乗手続き

そうこうしている間に出発60分前となり、搭乗手続きが開始されました。
しかし、この時点でもまだターミナルに人は数える程しかいなかったのです。
人が集まり始めたのは大体40分前くらいからでしたね。その頃にはターミナルもご覧の通り。

搭乗

搭乗時刻になり保安検査を受けて、再び「みぞか号」へ乗り込みます。
搭乗している人は行きとほぼ同じでした。

温もりのある機内誌

行きで、時間があまりなかったため撮影することが出来なかった機内誌。
今回は行きよりも多少は距離があるのでなんとか撮影することが出来ました!!
では、お届けしていきます☆
機内誌は1ページ1ページが手作りで、ファイルにまとめられていました。中身を見ると、客室乗務員さんのコラムのようなものや、アイディア募集の紙、集まったアイディアの発表、

お客様の声を募る紙、機内で出来る手足の運動などが書かれているもの、暇つぶシートなるもの、

更には、操縦士さんの紹介や客室乗務員さんの紹介までありました。

少しでも乗客との距離を縮めようとしている姿勢や、いかに楽しんでもらえるかと考えている姿勢が伝わって来て、自分も見習うべきところがあるように感じました。こういう細かい心遣いが沢山の人を惹き付けるのでしょうね。

窓からの景色

窓の外を見ると「はるちゃん」が気持ちよさそうに空を飛んでいる姿が見られました♪

ちょうど日も暮れ始めた頃だったから、空と海と太陽のコントラストがとても綺麗☆この景色が見られるのは低空飛行だからこそですね☆

いよいよ「みぞか号」ともお別れ

天草への行き帰りでお世話になった「みぞか号」ともそろそろお別れの時間が近づいてきました。
今回初めて天草エアラインを利用してみたのですが、とにかくアットホームな空間で最初から最後まで飛行機に乗っているというのを忘れてしまうくらいでした(*^^)「みぞか号」も可愛いし、またいつか利用してみたいな♪

以上が「天草エアライン 天草空港 → 福岡空港編」となります。

それでは、次回「フジドリームエアラインズ 福岡空港 ⇒ 富士山静岡空港編」でお会いしましょう☆

これは便利

ネットで簡単予約 24時間受付中!

全国発着OK!いますぐ検索!

出発日  月  日

出発地

到着地

ページトップへ