全国どこでも24時間365日受付対応!航空会社を一括比較!

さくらトラベルスタッフの国内搭乗レポート

五島福江空港 ⇒ 福岡空港
=ORC/オリエンタルエアブリッジ=

みなさん、こんにちは(*^_^*)
さくら子です♪
今回は、4航路目である「五島福江空港 → 福岡空港編」をお届けしていきますね。
優しいペンションのオーナーさんによって、さくら子はとても素敵な場所に行くことが出来ました。 皆様にもその様子をお届けしていきます!それでは、レポートSTART!!

五島福江空港 ⇒ 福岡空港

使用した便
便名:
オリエンタルエアブリッジ ORC094
座席:
6E
出発:
五島福江空港 2015/05/10(日) 11:10
到着:
福岡空港 2015/05/09(日) 11:55

観光スポット巡り

全く予定のなかった観光。ペンションの方のご厚意により最高の思い出を作ることが出来ました。AM6:00に起床。AM7:00にはご飯をいただき、AM 8:00に出発。朝食がこれまた、美味しかったんです♪
この時期にしか食べられない生の'あおさ'を使ったお味噌汁が本当に美味!!普通の'あおさ'と異なり、色がとても鮮やかなのが写真からも伝わるのではないでしょうか!

食べ終わったら帰り支度をして宿泊費とガソリン代の1,000円をお支払いして奥さんに分かれを告げ、ペンションのオーナーさんに現地の歴史等を教えてもらいながら「水ノ浦教会」「貝津教会」とまわり、最終目的地「高浜海水浴場」へ。

宿泊費は、福岡空港で事前に購入しておいた「しまとく通貨」で☆
「しまとく通貨」本当に便利だから島に行く際には購入することをおススメします!! なんて言ったって1,000円お得ですからね♪それでは、さくら子が連れて行っていただいたスポットをご紹介していきますね(*^^)v

☆水の浦教会☆

水ノ浦教会は入江を見下ろす小高い丘の上に建てられた白亜の優美な教会で、沖合いには、百数十年のキリシタンの歴史を刻み今は無人となった姫島も望めます。
【参照】
http://www3.city.goto.nagasaki.jp/sekaiisan/goto_churches/mizunoura/detail.html)

☆貝津教会☆

昭和27(1952)年には、岳小教区から独立し貝津小教区となりました。また現教会は昭和37(1962)年に老朽化のため大幅な増改築がなされ、屋根の小さな尖塔はこの時新たに付け加えられたものです。内部はステンドグラスを通して差し込む赤や青、緑色の鮮やかな光の芸術が素朴なぬくもりのある空間を彩っています。
【参照】
http://www3.city.goto.nagasaki.jp/sekaiisan/goto_churches/kaitsu/detail.html)

撮影は禁止なので内部の様子はお見せできないのですが、説明にもある通りとても素敵なステンドグラスの窓があり、ステンドグラスを通った光がとてもきれいに教会内部を照らしていました。

☆高浜海水浴場☆

こちらは長崎半島の最先端、野母崎エリアにあり「日本の渚100選、日本の海水浴場100選」にも選ばれている海水浴場。砂浜においては日本一美しいと言われているようです。さくら子、感動しすぎて言葉を失いました。。
とにかく、ごみ1つない真っ白な砂浜で海も透き通っていてとっても綺麗!!
写真で伝わりにくいのが残念(>_<)
ちょうどゴールデンウィーク明けに行ったから誰もいなくてこの絶景を独り占めしちゃいました♪
次は夏の暑い時期に遊びに行きたいな♪

どこも素敵な場所だったので、もし世界遺産に登録されて島に来る人が増えてもこの美しさは失わないようにいてほしいな。もし、これから行く方もこの美しい自然を守るためにゴミは持ち帰る、写真NGの所や立ち入り禁止の場所には入らないなどマナーを守って行ってくださいね!

いよいよ五島とのお別れ

AM10:30 五島福江空港に到着。 ペンションのオーナーさんにお礼とお別れを告げ、また来ます!と約束をして空港へ。
知っている人が1人もいない地に単身向かうことになり、観光する時間もないと諦めていたのにペンションに宿泊したことにより五島福江に素敵な家族ができました。
普通にホテルに泊まっていたらこういう出逢いも経験も出来なかったんだろうなと思うとペンションにして本当に良かったと思います。
ホテルもいいかもしれないけど、現地の方と触れ合うことでもっと身近にその地について分かることもあるし、ガイドブックには載っていないこと等も知ることが出来るのでさくら子はペンションをおススメします!
行く前はまさかこんなにも素敵な度になるなんて全く想像もしていなかったのでペンションの方とのお別れは本当に寂しかったな( ノω-、)

搭乗時間まで

☆チェックイン☆

空港についたらまず、チェックイン。
チェックインカウンターは1階にあります。

チェックイン後は空港内を少しみてまわることに。出発口のある2階に上がるとすぐに売店とレストランがありました。

時間に余裕がある方はレストランでご飯を食べるといいかもしれませんね(#^.^#)

売店には、「五島うどん」など五島ならではのものが色々と売られていました。

さくら子はお土産に五島の民芸品「ばらもん凧」の飾り物とさくら子が行った「水ノ浦教会」と「貝津教会」のステンドグラスをモチーフにした'しおり'を購入しました♪

ここでしか買えないものだし、自分の行った場所の物なら思い出に残りますよね(^v^)

☆送迎デッキ☆

五島福江空港でも、さくら子恒例の送迎デッキチェックは欠かさずに行ってきました♪
五島の素敵な景色にオリエンタルエアブリッジの機体がとてもマッチしていますね♪
自然が多い場所は本当に空気も綺麗で気候もとても過ごしやすくて外が最高に気持ちいい♪

☆館内モニュメント☆

2階の階段脇に「バラモン凧」、2階に五島市出身の画家、山本二三氏による「大瀬崎灯台と椿」という絵画が展示されています。

☆搭乗待合室☆

機体が小さく機内の座席数が少ないこともあり、待合室にいる人は少なかったですね。機内への搭乗は優先搭乗の後、全員同時に案内が行われます。

いざ福岡へ

☆搭乗☆

搭乗手続きを完了させたらステンドグラスで囲まれた道を通って、外へ出ます。この日は晴れていたから光が差し込んでいてステンドグラスがとても綺麗でしたよ(*^_^*)♪

下の写真、前のほうから撮ったのですが機内がコジンマリとしているのが良く分かりませんか?
ちなみに、前の座席は向かい合わせになっていました。この向かい合わせになった座席の人は少し気まずいだろうなー(笑) でも複数の友達や家族で乗るときなんかにはいいかもしれませんね。

座席は行きにもお伝えしましたが狭いですね。しかし、決して座りにくい等は特に感じなかったです☆

☆出発☆

プロペラが勢いよく周り始め、いよいよ五島列島ともお別れの時間です。

☆島探し☆

天気がとてもよかったのと、座席ポケットに飛行経路の書かれたものが置かれていて島についても名称が記されていたので経路図と外の景色をひたすら見比べて過ごしていました。それにしても海と空の境界線が分からないくらい景色が綺麗!!

☆機内誌☆

機内で必要な人だけ機内誌を貰えるようになっています。
行きは外の景色に夢中になり過ぎてもらい損ねていたので、帰りはちゃんと忘れずに貰いました(笑)
客室乗務員さんが聞いて回るので、欲しい方は貰ってみて下さいね☆
長崎県の島について色々と記されていました!
これは、帰りではなく行きに貰っておいたほうがいいかもしれませんね(^_^;)

☆機内サービス☆

飲み物等の機内サービスはありませんが、客室乗務員さんが飴の入った入れ物を持って配っています。1人何個でもOKなのでベル子は欲張って3つも貰っちゃいました♪

☆着陸☆

福岡空港が近づくにつれて窓の外の景色も街並みが広がりはじめ、定刻通りに無事福岡空港に到着。

機体を降りたらバスで空港まで移動します。バスの写真アップ過ぎましたね(-_-;)笑

荷物を預けていたので荷物受取場で荷物を引き取ってから到着口へ。

福岡空港に到着したとき、一気に現実の世界に引き戻された感が否めなかったな。
さて、福岡空港に戻ってきて、いよいよ次が今回最後のレポートになります。
それでは、次回「福岡空港 ⇒ 成田空港編」でお会いしましょう(*^_^*)

これは便利

ネットで簡単予約 24時間受付中!

全国発着OK!いますぐ検索!

出発日  月  日

出発地

到着地

ページトップへ